[ ここからページに書かれている内容です ]

お知らせ

2016.12.6

印傳博物館 鹿革の装飾 ―蜻蛉・小桜・菖蒲―

会期/ 平成28年12月10日(土)~平成29年3月5日(日)

印傳博物館では印傳作品・鹿革工芸品・漆工芸品を中心に、関連する道具や絵画・書物等の資料約1500点を収蔵し、テーマに合わせた展示を行っています。 日本の革工芸文化を公開し、後世の技術の研究・普及に資することを目的としています。